銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀ステ旅先案内人

銀のステッキアーカイブ

2017年4月18日
花の里山 鹿華苑と高見の郷 ~添乗員報告です~
春の嵐から一夜・・・ もうダメだろうか、と半ばあきらめて向かったのは奈良・宇陀路 しだれ桜の山「高見の郷」(たかみのさと) 林業を営んでいた島崎さんが林業の衰退に伴い 山を有効活用できないかと考えて、 しだれ桜の里を作ろう!ということから「高見の郷」は誕生しました 日本全国桜の名所はたくさんありますが しだれ桜ばかり1000本は大変珍しいです 樹齢100年程度...

詳しくはこちら>>


2017年4月16日
早春の越後、残雪の妙高~添乗員報告です~
残雪、早春の花、そして桜、 信越国境の春を訪ねてきました 旅の発端は、昨年運行を開始した「えちごときめきリゾート雪月花」 妙高連山と、日本海を車窓に、妙高高原→糸魚川を結ぶ列車です 展望車でいただくのは、越後上越フルコース 目も舌も楽しませてくれる人気の列車、 「これに乗りたい!」とリクエストをいただき 「せっかくなら、妙高山が残雪を抱いた頃、越後の桜とあわせて」とのご希...

詳しくはこちら>>


2017年4月15日
東京宝塚劇場 ~出張報告です~
当社では、宝塚大劇場のチケット手配とあわせて、 東京宝塚劇場のチケット手配も扱っております。 大劇場公演は時々観に行くこともあるのですが、 実は東京宝塚劇場はスタッフの誰も行ったことがなく、未知の世界。 担当者としては、この状況はダメだろうと、 一度は行っておくべきだと思い立ち、急遽東京行きを計画! この度初めて「東京宝塚劇場」に行ってきました。 恥ずかし...

詳しくはこちら>>


2017年4月11日
菜の花の済州島へ(3日目) ~添乗員報告です~
3日目です。   やはり、この島のシンボルは、中心地にある「漢拏山」でしょう。 登山ツアーではないので、車で登山口まで。 でも、悪天候と聞いて曇天スタートした旅だったので、 この日があまりにぽっかり青空で、これはもったいない!?となり、 少し登山道を歩いてみました。   お客様曰く、「富士山の樹海に似ているね」 なる...

詳しくはこちら>>


2017年4月10日
津山・寅さんの似合う駅とよみがえった作州絣 ~添乗員報告です~
舞台でも、主役より脇を固める俳優さんのほうが印象に残ること、ありますよね。 先週訪ねた岡山・津山城の桜は、そんな小旅行でした。 まずは、JR因美線の美作滝尾(みまさかたきお)駅へ。 寅さん48作目、最後の舞台となった木造駅舎です。 ツアーの準備の折、観光協会の方に電話で「現役の駅舎ですか?」と訊いたら、 もちろんです!とのお答え。失礼しました。 とはいえ、電車は1日...

詳しくはこちら>>


2017年4月8日
菜の花の済州島へ(2日目) ~添乗員報告です~
  朝は濃霧。 本日もお天気には期待できないなぁと、思っていましたが、 晴れました! そして、この景色です。 風の島、済州島。 風力発電と菜の花が絵になります。 どこまでも続く、桜と菜の花ロード。  のどかですね。 続いて城邑民俗村へ。 お米の生産がない島では、屋根はカヤととススキで作られていました。 ...

詳しくはこちら>>


2017年4月8日
菜の花の済州島へ ~添乗員報告です~
  済州島は、雨でした。 でも、いく先々に桜の乱舞。 曇りがちのみなさんを、すぐに笑顔にしてしまうのですから、 日本人の春に桜はなくてはならないものなんですね。   初めての韓国という方もありましたが、 このキムチの洗礼にもびくともされず、 じゅうじゅう、石焼ビビンバも ハフハフ、完食。 &nbs...

詳しくはこちら>>


2017年3月30日
角館の桜と大曲の花火  ~下見報告~
朝晩はまだまだ寒いですが、4月はもうすぐそこまで来ていますね。 皆さま、お変わりはございませんか?   私ごとですが、先日、土日の休みを利用して、秋田の大曲を下見で訪ねました。 (スキー場で、花火の打ち上げを待っているところ)一番の目的は、冬に行われる若手花火師の大会、「新作花火コレクション」を見ることだったのですが、 冬空に咲く花火は音も光も澄み渡ってい...

詳しくはこちら>>


2017年3月27日
関西空港の舞台裏 Part2(税関編) ~添乗員報告です~
機内食工場の見学の後、向かったのは 旅客ターミナルと同じ敷地内にある「CIQ合同庁舎」。 こちらで税関の主な役割の説明と 麻薬探知犬のデモンストレーションを行ってくださいました。 海外に行かれる方はご存知ですが、 税関は不正な荷物の持ち込みや麻薬・銃器などの密輸を 水際で食い止める役割を担う重要な機関の一つ。 密輸の手段はスーツケースや底の分厚い靴を二重底...

詳しくはこちら>>


2017年3月24日
鈴鹿の森のしだれ梅(と、うちの実家の波平梅) ~添乗員報告です~
それはそれは、たしかに見事な風景でした。 日本全国から取り寄せた四十種あまりのしだれ梅。 鈴鹿の山並みを背に、今を盛りと咲き誇ります。 3年前に開園した、三重県鈴鹿市の「鈴鹿の森庭園」。 バスを降りたとたん、甘い上品な香りがふわりと漂い、 その先は、梅、梅、梅。 梅と、青空と、三月の雲。 一本一本の木を見あげているときは、見...

詳しくはこちら>>


1 / 2412345...1020...最後 »