銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀ステ旅先案内人

銀のステッキアーカイブ

2010年4月29日
寛ぎのありか「秋篠の森」
★平城遷都1300年祭ツアー、 秋篠の森で大和野菜ランチ★報告です   平城遷都1300年祭探訪ツアー第二弾、 奈良博の特別展「大遣唐使展」と、 人気のスローカフェ 「秋篠の森」のランチをいただくコースです ますは、秘仏公開のお寺を一ヶ寺 幻の大寺「西大寺」です 快晴の西大寺本堂 東大寺、と言えば誰もが知っている大寺 では、西大寺はどうでしょう…? 創建当時は、東大寺と並ぶ大寺で、 庶...

詳しくはこちら>>


2010年4月24日
新茶季節 ~和束(わづか)の茶畑~
和束の茶畑で「熱烈歓迎」   昨年秋に銀ステ・ツアーでご案内し、 反響のたいへん大きかった「和束の茶畑」。 丘陵地を一面にうめる茶畑の風景が 生業の景観として「京都府景観資産第一号」にも認定されています。 次回はぜひ新茶の季節に…とのアンコールで、 今日、ふたたび訪ねてきました。 JRの木津駅に現地集合。 宝塚からは東西線の快速電車で1時間45分。 時間はかかりますが、直通で1本という気...

詳しくはこちら>>


2010年4月23日
長谷川等伯展と筍料理、ツアー報告です
★長谷川等伯展、鑑賞してきました★   連日大反響、京都国立博物館で開催中、 話題の「没後400年長谷川等伯展」を 鑑賞してきました “天下を夢みて、絵師は伝説となった” 今回は「松林図屏風」「楓図壁貼付」「松に秋草図屏風」 と、国宝3件が揃い踏み、 その他、超巨大な縦10m!横6mに及ぶ「仏涅槃図」などの 重文30件が公開されるという 史上最大にして最高の回顧展なのです どれだけ人気が...

詳しくはこちら>>


2010年4月22日
桃源郷の世界をここに~MIHOミュージアム~
★ミホミュージアム、ツアー報告★   ~地上のシャングリラ桃源郷~ 信楽焼きで知られる、滋賀県甲賀市信楽町から 人里離れた山中に「ミホミュージアム」はあります ミホミュージアムは、コレクションもさることながら、 設計にもとことんこだわっています テーマは、道に迷った漁夫が仙境の楽園を見いだすという、 「桃花源記」に倣って、 信楽の山中に桃源郷を創り出す、というもの 設計は、ルーブル美術館のガラス...

詳しくはこちら>>


2010年4月18日
三春滝桜、ツアー報告です!
行ってきました!ツアー報告です     福島・三春滝桜期日:4月14日(水)~17日(土)  日本一の枝垂桜、と来る人を魅了する「三春滝桜」根尾淡墨桜、山高神代桜と並び、日本三大桜と称される東北屈指の名桜です三春滝桜を中心とする、南東北を周遊する4日間のツアーから昨日帰ってまいりました3泊4日の長旅にもかかわらず、ご夫婦様4組様を含む、11名のご参加を頂戴しました妖艶なる三春滝桜!咲いているでしょ...

詳しくはこちら>>


2010年4月11日
信州諏訪 御柱祭
天下の大祭「御柱祭」ツアー報告★ 豪快に木落とし、命をかけた男たち  期日:4月8日(木)~9日(金) 諏訪地方で、7年目毎に一度行われる「御柱祭」まだかまだかと待ち続け、ようやくその年がやって来ました「御柱祭」とは、諏訪大社の社殿の四隅にあるモミの大木を建て替える祭りです長さ17m、重さ10トンを超える巨木を山から切り出し、坂を下り、川を越え、道中を曳く作業を人力のみで行うものです祭りのハイライ...

詳しくはこちら>>


2010年4月11日
足羽川の桜
足羽川の桜並木ツアー報告★     初夏のような陽気に恵まれて 北陸・福井の桜旅に出ました。 「足羽川の桜並木」 一度、お客様にご案内したいと思っていた桜の名所、 今日実現しました。 “日本一の桜”とキャッチフレーズが必ず付いていますが それは福井の自慢の桜として形容されること。 本来「日本一の桜」は、 それぞれの人の心に映る、残る桜だけが その称号をえることができる、そう思...

詳しくはこちら>>


2010年4月1日
奈良逍遙、添乗員報告
城遷都1300年記念【第一弾】    大和の三名椿を訪ねて  奈良に都が築かれ1300年飛鳥、天平の華麗な姿が残り、遙か古人の世界をリアルに感じられるそれが、奈良大和路です平城宮跡会場のオープンを間近に控え、ますます期待の高まる奈良!へ一足早く訪ねました今回は「大和三名椿」を訪ねて春の一日、ということで、仏像の特別御開帳も含め、椿を愛でるコースです   併せて拝見したのは、恐らく知らな...

詳しくはこちら>>


2010年3月24日
ニッポン近代化遺産~別子銅山~
ニッポン近代化産業遺産・ ~別子銅山~を訪ねて   幕末明治から昭和の初めにかけて、日本は急激な「近代化」を推し進めてきました全国各地に残る、産業遺産の影かつて確かに存在した、人々の営みや生業の跡その中から、新居浜の別子銅山を訪ねてきました************************瀬戸内に望む町、愛媛県新居浜市かつては、新居浜市というと、「別子銅山の町」とすぐに結びついたようですが...

詳しくはこちら>>


2010年3月22日
さよなら、銀座歌舞伎座
「好きこそものの上手なれ」と言いますが 銀のステッキ旅行では 旅を企画した者が、基本的には添乗にご一緒する、方針です   やはり、その旅に対する思いは企画したものが一番持っています さらに言うと、本人が「一番行きたい旅」のはずです 仕事ですから、自分の好みばかり主張していてはいけない、 という考えもありますが、銀のステッキ旅行では 好きな者が、その旅を作って、その旅にご一緒して、 その旅...

詳しくはこちら>>


24 / 26« 先頭...10...2223242526