銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀ステ旅先案内人

銀のステッキアーカイブ

2010年6月25日
ブータンへ行ってきました
★「雲龍の国」訪問  ブータン王国へ行ってきました     ブータン…、それ、どこにあるの?」 ブータンに添乗で行ってきたというと、 半分以上の人はこう訪ねます。 南をインド、北を中国に囲まれたブータン。 旅行しやすい国かと訊かれたら、 答えはノ―であり、かつ、イエスでもあります。   ■ノ―の理由: 基本的に、個人の自由旅行は許されず、 入国には旅程やホテルをすべ...

詳しくはこちら>>


2010年6月23日
石塔寺、ツアー報告です
~雨にあらわれしっとりと・・・~世界のあじさい庭園と石塔寺 「今日の関西地方は梅雨真っ直中です時折雷雨を伴い激しく降るでしょう」昨日天気予報も、今朝のニュースも同じことを言っていました雨、か… 梅雨だし、仕方ないかな土砂降りの中の散策もかえって楽しいかもそんなことを思いながら出発予報通りに土砂降りの中をバスは進みますお天気とは裏腹に、バス車内は賑やかで、豪快な雨音もかき消すほど♪雨の日チケット(...

詳しくはこちら>>


2010年6月7日
ジャカランダ咲く南国宮崎、報告です
「ジャカランダ」の森  ツアー報告 です! ジャカランダ満開でした!   銀のステッキのスタッフは 北派と南派の分かれますが、 断然私は南派   物思いにふけるのは北、 思い切り遊ぶには南、 と言われたことがあるようなないような… でも、旅に出たら、羽目をはずしてこそ! 思いっきり楽しんできました  野生馬と都井岬のんびり… ************************...

詳しくはこちら>>


2010年5月22日
中将姫伝説残る、當麻寺へ
~平城1300年記念、最終回~ 将姫伝説残る 當麻寺へ 「平城遷都1300年祭記念」と称して 3月から4回にわたってご案内してきた 銀ステ・奈良シリーズも、本日最終回 ずっと少人数だったのは少し残念でしたが、 4回全てにご参加していただいているお客様もおられ、 私の中では感慨深いものがありました 秘仏・秘宝の特別公開を中心にまわってきました 飽きるほど奈良の寺院は訪れているはずなのに、 行けば行...

詳しくはこちら>>


2010年5月19日
大和ぼけ封じ霊場、ツアー報告です!
~旅サロン日帰り旅行~ 大和長寿道から ぼけ封じ霊場へ 大和長寿道4km   「ぼけ封じ」は、健康・長生きに通じます 昨今この「ぼけ封じ」が人気 特に大和には、ボケ封じゆかりの寺院が多くあります 今日は、ボケを封じるだけでなく、 ついでと言っては何ですが、 長寿・健康も願っていただこうと、 安倍文殊院とおふさ観音をつなぐ 「大和長寿道」をたどりました 一日雨で、霞がかった三輪山の風景や...

詳しくはこちら>>


2010年5月1日
孤高のアーティスト イサムノグチ
★4/29(木祝)★ イサムノグチ庭園美術館へ行ってきました   イサムノグチ 彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家、 作庭家、舞台芸術家… 多彩な顔をもつ世界的なアーティスト。 氏が日本の拠点とした香川県牟礼の イサムノグチ庭園美術館へと ツアーで訪ねてきました。 メインはもちろんイサムノグチ庭園美術館ですが、 当日、もうひとつの楽しみは イサムノグチが愛し20年にわたり交流があ...

詳しくはこちら>>


2010年4月29日
寛ぎのありか「秋篠の森」
★平城遷都1300年祭ツアー、 秋篠の森で大和野菜ランチ★報告です   平城遷都1300年祭探訪ツアー第二弾、 奈良博の特別展「大遣唐使展」と、 人気のスローカフェ 「秋篠の森」のランチをいただくコースです ますは、秘仏公開のお寺を一ヶ寺 幻の大寺「西大寺」です 快晴の西大寺本堂 東大寺、と言えば誰もが知っている大寺 では、西大寺はどうでしょう…? 創建当時は、東大寺と並ぶ大寺で、 庶...

詳しくはこちら>>


2010年4月24日
新茶季節 ~和束(わづか)の茶畑~
和束の茶畑で「熱烈歓迎」   昨年秋に銀ステ・ツアーでご案内し、 反響のたいへん大きかった「和束の茶畑」。 丘陵地を一面にうめる茶畑の風景が 生業の景観として「京都府景観資産第一号」にも認定されています。 次回はぜひ新茶の季節に…とのアンコールで、 今日、ふたたび訪ねてきました。 JRの木津駅に現地集合。 宝塚からは東西線の快速電車で1時間45分。 時間はかかりますが、直通で1本という気...

詳しくはこちら>>


2010年4月23日
長谷川等伯展と筍料理、ツアー報告です
★長谷川等伯展、鑑賞してきました★   連日大反響、京都国立博物館で開催中、 話題の「没後400年長谷川等伯展」を 鑑賞してきました “天下を夢みて、絵師は伝説となった” 今回は「松林図屏風」「楓図壁貼付」「松に秋草図屏風」 と、国宝3件が揃い踏み、 その他、超巨大な縦10m!横6mに及ぶ「仏涅槃図」などの 重文30件が公開されるという 史上最大にして最高の回顧展なのです どれだけ人気が...

詳しくはこちら>>


2010年4月22日
桃源郷の世界をここに~MIHOミュージアム~
★ミホミュージアム、ツアー報告★   ~地上のシャングリラ桃源郷~ 信楽焼きで知られる、滋賀県甲賀市信楽町から 人里離れた山中に「ミホミュージアム」はあります ミホミュージアムは、コレクションもさることながら、 設計にもとことんこだわっています テーマは、道に迷った漁夫が仙境の楽園を見いだすという、 「桃花源記」に倣って、 信楽の山中に桃源郷を創り出す、というもの 設計は、ルーブル美術館のガラス...

詳しくはこちら>>