銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀ステ旅先案内人

銀のステッキアーカイブ

2016年12月12日
極夜のフィンランド オーロラ紀行 添乗員報告です!
銀のステッキでは今年2回目の北欧ツアー。 6月にはスウェーデンのアビスコ国立公園に「白夜」の頃に訪ねていただきました。その際の説明会で担当者が皆さまに案内していたこと。 「アイマスクは持ってきてください。あちらは白夜で一晩中、真っ昼間のように明るいですから。カーテンは申し訳程度のぴらぴらです。夏が白夜ということは、冬至のころは太陽が一日中昇らない『極夜』なんですよ。そんな冬を過ごす北欧の方に...

詳しくはこちら>>


2016年12月3日
ベトナム縦断紀行 添乗員報告です!
海外添乗で数日から十日あまりをよその国で過ごし、その後、日本に戻ってくると、見慣れたはずの風景ががらりと変わって映ります。アルプスの国スイスからの帰りは関空からの連絡橋を渡りながら「海だ!」でしたし、季節が反対になる南半球から帰国すると「暑い!」(寒い)ですし、ブータンからのときなんて街行く人の群れを見ながら、「…誰も民族衣装を着ていない!!」でした。今回のベトナム、南北に細長い国を北から南へ8日...

詳しくはこちら>>


2016年11月21日
落語家さんと行くバスツアー 大阪編&京都編 ~添乗員報告~
銀ステ・オリジナル企画の「落語家バスツアー」。 10月には大阪、11月には京都を訪ねました。 見慣れた街を、落語家さんのお話を聞きながらバスで巡る、 いわば、関西版「はとバスツアー」。 さて、どんな時間だったかというと…。 【大阪編】 10月上旬、秋らしい快晴のもと、 落語家の林家染雀さんと一緒に大大阪「船場歴史街道」を巡りました。 バスに乗って頂いて、早速マイクをお渡ししま...

詳しくはこちら>>


2016年9月22日
いつだって青空ほどいいものはない ~添乗員報告~
今朝。 カーテンを引いたら、久しぶりに見る青空です。 「いつだって、青空ほどいいものはないわ」 10日ほど前にいたアラスカ・デナリ国立公園を思い出しました。 北米最高峰デナリ(マッキンリー山)のあるアラスカ山脈がそびえる国立公園。 四国ほどもある国立公園のなかにたった4軒しかない宿泊施設。 そのなかでも、デナリ北壁を臨み、心地よいもてなしで知られるノースフェースロッジに4連泊する...

詳しくはこちら>>


2016年9月19日
岸和田だんじり 祭りのあとに ~添乗員報告~
岸和田のだんじりと聞くたびに、思い浮かぶ情景がありました。 ――入門したての落語家が、厳しい師匠にこてんぱんに叱られ、 おとうと弟子にも先をいかれ、情けない思いで地元の岸和田に帰り、深夜の駅に降り立つ。 今日は、だんじり祭り。 「日曜もないし、盆も正月もなかったら、…祭りもないわなぁ」 母の声を思い出す。 生まれて初めて祭りに出なかった、と思う。 ひと気のない道路。 路面...

詳しくはこちら>>


2016年9月15日
月とデナリ ~添乗員報告~
10日間のアラスカ添乗から帰ってきました。 自身、5回目となるアラスカのデナリ国立公園。 山の天気は気まぐれです。 今回、デナリ(マッキンリー山 北米最高峰)を望むロッジに4連泊したにも関わらず、 地上からは最終日のほんの一瞬、夕暮れ時にしか姿を見せてくれませんでした。 (私たちは遊覧飛行に出かけたので、雲のはるか上にそびえるデナリを 至近距離で堪能はしたのですが) (ノ...

詳しくはこちら>>


2016年9月13日
夏のロシア・エルミタージュ美術館 ~添乗員報告~
8月、ロシアへ7名のお客様と旅しました。今回の旅の目的は、サンクトペテルブルクに連泊して、必見のエルミタージュ美術館にじっくり鑑賞。2日間にわたり訪ねました。もともと皇帝が冬に過ごすための宮殿。300万点もの展示品もさることながら、ため息の連続必須の各部屋もロマノフ王朝の華麗な遺産。この場にいるだけ、目眩さえ覚えました。ただ、全部見ようとすれば、全長20㎞にもなるため、実際は、丸1日いればお腹いっ...

詳しくはこちら>>


2016年9月11日
乗鞍山麓 秘境「五色ヶ原の森」下見報告です!
五色ヶ原の森とは…?岐阜県丹生川町にある五色ヶ原。ここは北アルプス乗鞍岳北西山麓の中部山岳国立公園内にある広大な森です。2004年に一般公 開されたエリアです。個人で入山することはできず、必ず五色が原の森ツアーセンターに予約して、センターのマイ クロバスで入山します。五色ヶ原の森の入山期間は毎年5月20日~10月31日です。ふたつのトレッキングルート(「カモシカコース(難)」と「シラビソコース(易...

詳しくはこちら>>


2016年9月7日
童仙房山荘のブルベリー狩り ~添乗員報告~
 本日は京都の端っぽ・童仙房へブルーベリー狩りに行ってきました。最近のツアーはお天気が不安定なことが多く、今日のように屋外がメインとなる旅は本当にドキドキします。 今日は程よく曇り空。 狭い山道を登っていくと小さな集落が現れます。この付近は明治以降の開拓によりできたお茶の産地。茶畑が点在し、絵本のような風景でした。まずは民宿「童仙房山荘」へ。ご主人とともに、こちらが栽...

詳しくはこちら>>


2016年8月30日
 秋田・大曲の花火 ~添乗員報告~
先日、無事に「秋田・大曲の花火」への旅を終えることができました。先輩に同行しての2泊3日の旅。 今回のツアー、出発前の天気予報では花火大会当日は雨マーク。どうなることかとドキドキしながらの出発でしたが当日の朝、見事に晴れた空を見上げてほっと胸をなでおろしました。  人口4万人の町に今年は74万人もの人が集まった大曲。町は人で溢れ、会場を目指して歩いていく様子はまるで波...

詳しくはこちら>>