銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
新着記事一覧

銀のステッキ旅行新着一覧

2010年4月11日
旅先案内人だより
天下の大祭「御柱祭」ツアー報告★ 豪快に木落とし、命をかけた男たち  期日:4月8日(木)~9日(金) 諏訪地方で、7年目毎に一度行われる「御柱祭」まだかまだかと待ち続け、ようやくその年がやって来ました「御柱祭」とは、諏訪大社の社殿の四隅にあるモミの大木を建て替える祭りです長さ17m、重さ10トンを超える巨木を山から切り出し、坂を下り、川を越え、道中を曳く作業を人力のみで行うものです祭りのハイライ...

詳しくはこちら>>


2010年4月11日
旅先案内人だより
足羽川の桜並木ツアー報告★     初夏のような陽気に恵まれて 北陸・福井の桜旅に出ました。 「足羽川の桜並木」 一度、お客様にご案内したいと思っていた桜の名所、 今日実現しました。 “日本一の桜”とキャッチフレーズが必ず付いていますが それは福井の自慢の桜として形容されること。 本来「日本一の桜」は、 それぞれの人の心に映る、残る桜だけが その称号をえることができる、そう思...

詳しくはこちら>>


2010年4月1日
旅先案内人だより
城遷都1300年記念【第一弾】    大和の三名椿を訪ねて  奈良に都が築かれ1300年飛鳥、天平の華麗な姿が残り、遙か古人の世界をリアルに感じられるそれが、奈良大和路です平城宮跡会場のオープンを間近に控え、ますます期待の高まる奈良!へ一足早く訪ねました今回は「大和三名椿」を訪ねて春の一日、ということで、仏像の特別御開帳も含め、椿を愛でるコースです   併せて拝見したのは、恐らく知らな...

詳しくはこちら>>


2010年3月24日
旅先案内人だより
ニッポン近代化産業遺産・ ~別子銅山~を訪ねて   幕末明治から昭和の初めにかけて、日本は急激な「近代化」を推し進めてきました全国各地に残る、産業遺産の影かつて確かに存在した、人々の営みや生業の跡その中から、新居浜の別子銅山を訪ねてきました************************瀬戸内に望む町、愛媛県新居浜市かつては、新居浜市というと、「別子銅山の町」とすぐに結びついたようですが...

詳しくはこちら>>


2010年3月22日
旅先案内人だより
「好きこそものの上手なれ」と言いますが 銀のステッキ旅行では 旅を企画した者が、基本的には添乗にご一緒する、方針です   やはり、その旅に対する思いは企画したものが一番持っています さらに言うと、本人が「一番行きたい旅」のはずです 仕事ですから、自分の好みばかり主張していてはいけない、 という考えもありますが、銀のステッキ旅行では 好きな者が、その旅を作って、その旅にご一緒して、 その旅...

詳しくはこちら>>


2010年3月11日
旅先案内人だより
”ほんまもんでいきなはれ”  月心寺の庵主さんの精進料理*ツアー報告 ■期日■  3月11日(木)    滋賀、逢坂の関に「月心寺」という尼寺があります 朝の連続テレビ小説「ほんまもん」(2001年)のモデル、村瀬明道尼さんが庵主を務めます村瀬明道尼は「精進料理の明道尼」と称される程、その腕前には定評があり、かの吉兆創業者の湯木貞一氏をして「天下一」と言わしめた逸話は、あまりにも有名...

詳しくはこちら>>