銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀のステッキおすすめの旅

宿泊

錦秋の東北 白神山地と八甲田

  • ブナの森
  • 五能線
  • 青池

(ハイキング中級向き、登山装備が必要です)

【期日】

2017年10月21日(土)~23日(月)
(2泊7食)

【旅行代金】

2名1室 135,000円
1名1室 140,000円

【出発地】

伊丹空港(午前発予定)
※添乗員同行、2泊7食付

【旅の魅力】

東北に紅葉の名所は数あれど、絶対外したくないのは八甲田。パッチワークのような錦秋の森の美をロープウェイから眺めます。そしてもうひとつ、白神山地です。白神山地は日本最大のブナの森。ブナは黄葉すると黄金色に輝き、新緑の頃とは別世界です。思わず何度も深呼吸したくなる東北のやわらかい秋景色です。

【旅程】

3日間 スケジュール
1日目

伊丹空港(午前発)✈秋田空港=〈空港バス〉=
1、JR秋田駅++【JR五能線リゾートしらかみ号。日本海に沈みゆく夕陽を眺めて】++鰺ヶ沢駅
=鰺ヶ沢温泉「ホテルグランメール山海荘」【泊】
(1名利用/洋室、2名以上利用/和室) 

2日目

=1、十二湖(神秘的な青池を始めとする湖沼をめぐるガイドウォーク)
=2、ミニ白神(黄葉のブナの森、散策)
=岩木山麓・嶽温泉「山のホテル」【泊】
(和室1~2名1室利用)

3日目

=1、八甲田(ロープウェイで山頂へ、紅葉の絶景)
=2、城ヶ倉大橋(紅葉の渓谷)
=青森空港✈伊丹空港(夜着予定) 

歩行/(十二湖)2~3時間、アップダウンあり
(ミニ白神)1時間30分、距離1.5km、標高差ほぼなし

※このコースは靴マーク②となり山岳保険加入をおすすめします。(おひとり500円)
コースの詳細など、お問い合わせください。

✈:飛行機 =:車両 +++:鉄道 …:徒歩

宿泊

大雪高原山荘と秋の沼めぐり

  • 大雪高原山荘
  • 大雪沼
  • hanazono04

(ハイキング上級者向け。登山装備が必要です)

【期日】

2017年 9月27日(水)~29日(金)
(2泊7食)

【旅行代金】

男女別相部屋利用 159,000円

【出発地】

伊丹空港(午前発予定)
※添乗員同行、2泊7食付

【旅の魅力】

日本で一番早く紅葉がはじまる「大雪山国立公園」の一角に大小あわせて30以上の沼が点在する場所があります。高原沼の魅力は、空の色を吸い込んだような青色に、山々の紅葉が映りここむ絶景。針葉樹の緑色の中に、赤や黄色が混ざり込む木々の紅葉をあらゆる角度から楽しめるのです。旅の締めは、秘湯の一軒宿、大雪高原山荘。一年前から予約をしておかないとあっという間に満室になる憧れの地。そのロケーションから近代的な設備は望めませんが、白濁の源泉かけ流しの湯や、露天風呂から眺める星空、朝の光に輝く紅葉の沼めぐりという、ほかでは決して味わえない時間が流れます。

【旅程】

3日間 スケジュール
1日目

伊丹空港(午前発予定)✈新千歳空港
=〈昼食〉
=大雪高原山荘(標高1,260m)【泊】 *秘湯の温泉
(和室・男女別相部屋利用・トイレ共用)

2日目

=山岳ガイドの案内のもと紅葉の高原沼巡り*ヒグマ出没時は進入不可、又はルート変更の可能性がございます)
=大雪高原山荘【連泊】

3日目

=1、大雪森のガーデン(「北海道ガーデン街道」の7ガーデンのひとつ。大雪山を望む丘に広がる森のガーデンでのランチも)
=新千歳空港✈伊丹空港(夜着予定) 

歩行/➋約5~6時間(昼食・休憩含む・往復ルート)、標高差250m 

現地標高 1,500m付近

※このコースは靴マーク③となり山岳保険加入が必須です(おひとり500円)
コースの詳細など、お問い合わせください。

✈:飛行機 =:車両 +++:鉄道 …:徒歩