銀のステッキ

ご予約お問い合わせは0797-91-2260 詳しくはこちらから
銀のステッキおすすめの旅

日帰り

№1824 戌年ゆかりの初詣 八幡のはちまんさんと九体阿弥陀  

【期日】

2018年1月5日(金)

【旅行代金】

12,800円
(添乗員同行・車利用・昼1食)

【出発地】

阪急宝塚駅(8:00発)
阪急川西能勢口駅(8:30発) 
JR大阪駅(9:15発)

【旅の魅力】

来年の干支、戌年の守り神である八幡大菩薩と阿弥陀如来を本尊とする国宝寺社へ初詣。昨年国宝に指定されたばかりの石清水八幡宮と、九体阿弥陀如来すべてが国宝指定の浄瑠璃寺へ。守り本尊の御守や御札を身に付け、家の床の間などにまつることで、一年、平和でおだやかに過ごせると言われています。

【旅程】

スケジュール
日帰り

【旅程】各出発地

=①木津川・浄瑠璃寺(国宝九体阿弥陀如来)

=②松井山手・和食ダイニングハレトケ(和食膳)

=③八幡市・石清水八幡宮(ケーブルで男山山上へ。初詣)

=各出発地(宝塚・川西・大阪順17:00~50頃着予定)

 

 

✈:飛行機 =:車両 +++:鉄道 …:徒歩

日帰り

№1826 幸運をもたらす 日本最古 七福神まいり 

【期日】

2018年1月11日(木)

【旅行代金】

11,800円
(添乗員同行・車利用・昼1食)

【出発地】

阪急宝塚駅(8:00発)
阪急川西能勢口駅(8:30発) 
JR大阪駅(9:15発)

【旅の魅力】

「七難即滅、七福即生」。七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福を授かると言われています。お正月に一年の幸福を願いながら、巡礼しませんか。何事を始めるにも良い日とされる「一粒万倍日」に合わせて参ります。

 

 

【旅程】

スケジュール
日帰り

【旅程】各出発地

=①赤山禅院(福緑寿神)

=②妙円寺(大黒天)

=③御池・京料理濱登久(和食膳)

=④革堂(寿老神

=⑤ゑびす神社(ゑびす神)

=⑥六波羅蜜寺(弁財天)

=⑦東寺(毘沙門天)

=⑧万福寺(布袋尊)

=各出発地(宝塚・川西・大阪順17:30~18:20頃着予定) 

 

■各社寺に御軸、大護符(色紙)、御宝印町が用意されています。

(希望者実費必要です)■

 

 

✈:飛行機 =:車両 +++:鉄道 …:徒歩

宿泊

№5541 お正月の名古屋 熱田神宮と伊奴神社、初詣

【期日】

2018年1月2日(火)~3日(水)
(1泊4食) 

【旅行代金】

2名1室利用:59,000円
1名1室利用:64,000円 

【出発地】

JR新大阪・京都駅(午前発予定)

【旅の魅力】

初詣にはその年の干支や、生まれ年の干支を神さまとして祀る神社に参拝するという風習が、特に関西に多く根付いています。来年の干支、戌ゆかりの神社と言えば、その名もずばり「伊奴(いぬ)神社」。単なるあて字ではなく、犬にまつわる民話が語り継がれ、ちゃんと犬の石像が奉献されています。三種の神器の一つである草薙神剣をご神体として祀り、伊勢神宮に次ぐ格別に尊いお宮として崇敬をあつめる由緒ある熱田神宮もお参りします。初春の尾張(おわり)よければ全て佳しの旅へ。

【旅程】

2日間 スケジュール
1日目

❶JR新大阪・京都駅(午前発予定)++【新幹線】++名古屋

=1、名古屋ボストン美術館(浮世絵名品展「鈴木春信」展、鑑賞)

=2、大須観音(歩いて楽しい、買って楽しい、ディープな名古屋の下町散策)

=名古屋【泊】

 

宿泊/名古屋観光ホテル(洋室1~2名1室利用)

*迎賓館として開業した名古屋で最も歴史あるホテルです

2日目

➋ホテル出発

=1、熱田神宮(新春初詣)

=2、伊奴神社(戌年にちなんでお詣り)

=名古屋++【新幹線】++JR京都・新大阪駅(夕刻着予定) 

✈:飛行機 =:車両 +++:鉄道 …:徒歩