ご予約・お問合せは0797-91-2260
ツアーカレンダー
2023/5/31
宿泊

№6193 勝沼ぶどう郷とミレー《種をまく人》

【期日】2024年  9月25日(水)~26日(木) (1泊4食

【旅行代金】 2名1室利用:105,000円

       1名1室利用:128,000円 

【出発地】 JR新大阪・京都駅(午前発予定)

 

昨年は「一升瓶ワイン」を求めて訪ねた、国産ワイン発祥の地・山梨県の勝沼ぶどう郷。

ブドウはもちろん、桃、スモモなどの生産も日本一を誇るフルーツ王国です。とくに実りの秋の夕暮れ時は、ブルゴーニュなど、フランスの田舎を思わせる絶景が広がります(遠くに聳えているのは富士山ですが)。ワインとともに夕食を楽しんだ翌日は、《落穂拾い》など、農民の暮らしを描き続けたフランスの画家、ミレーの作品70点を擁する山梨県立美術館へ。額縁のなかに、昨日の風景が見つかるかもしれません。

【旅程】 

❶JR新大阪・京都駅(午前発予定)+++【新幹線】+++三島駅=1、勝沼・宮光園(近代遺産、日本初の ワイン醸造会社の建物見学)
=2、勝沼(100年前から葡萄酒づくりに取り組む醸造元も多いワインの町でワイン蔵巡りとぶどうの試食)
=笛吹【泊】(ぶどう畑と甲府盆地を見晴らす丘のホテル。温泉大浴場あり) 

➋=1、山梨県立美術館(ジャン・フランソワ・ミレー始め、バルビゾン派の作品の数々)=三島駅++【新幹線】+++JR京都・新大阪駅(夜着予定)                      

宿泊/➊フルーツパーク富士屋ホテル(洋室1~2名1室利用) 

※宿泊旅行は、8名以上参加の場合のご料金となります。添乗員同行。
ツアーの予約・お申し込みはこちらから