ご予約・お問合せは0797-91-2260
ツアーカレンダー
2023/5/31
宿泊

№6195 田中一村展 奄美の光 魂の絵画

【期日】2024年 10月1日(火)~3日(木) (2泊6食

【旅行代金】 2名1室利用:198,000円

       1名1室利用:225,000円 

【出発地】 JR新大阪・京都(午前発予定)

もちろん東京の美術展めぐりは銀のステッキではお馴染みの企画です。

年始に田中一村の回顧展が開催されると知り、すぐに計画を立て始めました。と、手が、思考が完全止まってしまいました。話題の美術展とつなぎ合わせれば簡単にできてしまうコースです。でも今回ばかりは食指が動かなくなってしまいました。答えは明確でした。日本のゴーギャンとも称される一村の絵は、最果ての地でこそ誕生した退廃観が大きく関係します。対照的にあふれる眩しい原色の奄美の自然。展覧会のあと、いてもたってもいられず、島に向かうのは必然のことでした。

【旅程】 

❶JR新大阪・京都駅(午前発予定)+++【新幹線】+++東京駅
=1、上野・東京都美術館(「田中一村展」鑑賞)=飯田橋【泊】 

➋=羽田空港(午前発)✈奄美大島=1、奄美大島観光(あやまる岬(水平線一望)、大島紬村、田中一村終焉の家、見学)
=奄美(リゾートホテルに滞在)【泊】 

❸(ホテルや目の前のビーチでゆっくりお過ごしください)
=奄美空港(12:00発のため、空港で自由昼食)✈伊丹空港(13:35着予定) 

*連泊希望お問合せ下さい。  

宿泊/➊ホテルメトロポリタンエドモント飯田橋 ❷奄美ティダムーン(各洋室1~2名1室利用) 

※宿泊旅行は、8名以上参加の場合のご料金となります。添乗員同行。
ツアーの予約・お申し込みはこちらから