ご予約・お問合せは0797-91-2260
ツアーカレンダー
2023/5/31
宿泊

№6200  浜松国際ピアノコンクール

【期日】2024年 11月23日(土・祝)~24日(日) (1泊4食) 

【旅行代金】 2名1室利用:98,000円

       1名1室利用:115,000円 

【出発地】 JR新大阪・京都(午前発予定)

作家の恩田陸が12年をかけて世に送り出した『蜜蜂と遠雷』。史上初の直木賞&本屋大賞、ダブル受賞に輝いた傑作を生み出すもととなったのが、楽器の町・浜松で3年に一度開催される国際ピアノコンクールです。編集者が文庫版の解説で明かしているところによると、恩田陸さんは関係者への取材を一切せず、予選から2週間にわたるコンクールを、ひたすら客席で聴き続けたのだとか。3年後も。さらに3年後も…。このたびはファイナリスト6人が出場する本選へ。2日にわたり、クライマックスを堪能します。

 

【旅程】 

❶JR新大阪・京都駅(午前発予定)++【新幹線】++浜松駅
=1、浜名湖遊覧クルーズ(舘山寺温泉など浜名湖の風景)
=(ホテルに早めのチェックイン後、隣接するホールへ)
…2、浜松国際ピアノコンクール本選(第1部鑑賞18:00~20:30頃)…浜松【泊】 

➋=1、浜松城(家康が17年を過ごした出世城)
=2、浜松市楽器博物館(世界の珍しいアンティーク楽器の数々)
=3、浜松国際ピアノコンクール本選(第2部鑑賞14:00~17:00頃)…JR浜松駅++【新幹線】++JR京都・新大阪駅(夜21:00頃着予定)

*希望者は延泊のうえ、2日目夜に行なわれるコンクール結果発表と表彰式まで参加も可   

宿泊/➊オークラアクトシティホテル浜松(洋室1~2名1室)

※宿泊旅行は、8名以上参加の場合のご料金となります。添乗員同行。
ツアーの予約・お申し込みはこちらから